大三島

伊織と旅する 瀬戸内しまなみ海道~第2弾~ 大三島

※ご覧のページの表示価格(税込)は旧税率のままの可能性がありますのでご了承ください。

伊織を旅する 大三島編

瀬戸内しまなみ海道 ~第2弾~ 大三島を走る

広島県尾道市と愛媛県今治市の間に並ぶ島々を9つの橋でつなぐ「瀬戸内しまなみ海道」。

第2弾の今回は、サイクリスト仲間の「のりちゃん」と一緒に大三島(おおみしま)へ行くことになりました。

今治から入って3つめの島である大三島は有名な美術館や神社など、見どころたくさん。自転車で気軽に行ける観光スポットを中心に紹介します。

 

多々羅しまなみ公園

多々羅しまなみ公園からの眺め

大三島ICを降りて直ぐにある「多々羅しまなみ公園」は、優雅な多々羅大橋や瀬戸内の景色が一望できるロケーション。目の前には瀬戸内海が広がり、心地よい潮風と潮騒に包まれ、涼やかなひとときを過ごせる公園です。

 

サイクリストの聖地と記念碑

サイクリストの聖地と記念碑

2014年には国際サイクリング大会「サイクリングしまなみ」が開催され、その後に記念碑が建てられました。

多々羅大橋のたもとにあるので立ち寄りやすく、自転車と一緒に風景写真を撮る方がたくさんいらっしゃいます。私も記念に一枚パチリ。のりちゃんも、しばしこの風景を楽しんでいました。

 

マハタラーメン

幻の高級魚マハタを食す

多々羅しまなみ公園の中にあるレストランでは、高級魚マハタを使った料理を食べることができます。漁獲量が少なく市場に出回りにくいマハタ。その味は極めて美味で高級料亭や寿司屋などでしか扱われておらず、幻の高級魚ともいわれています。また、マハタはコラーゲンも豊富に含まれており、老化防止や美容効果が気になる女性にとっても嬉しい食材です。

「このマハタ、すごい弾力ですね!」

コラーゲンたっぷり&美容効果抜群のマハタラーメンに、のりちゃんも大変満足している様子。

まずはスープをごくり。魚介出汁の旨みがしっかりと感じられるあっさり系で疲れた身体にしみわたるようです。中太のちぢれ麺によくからみます。ぷりぷりのマハタの身がアクセントになっていて、やみつきになりそうな美味しさ!

多々羅しまなみ公園のレストラン マハタラーメン

 

ohmishima5

日本総鎮守の社号を持つ大山祇神社

多々羅しまなみ公園から自転車で約30分走ると、「大山祇神社(おおやまづみじんじゃ)」があります。朝廷より「日本総鎮守(にほんそうちんじゅ)」の社号を賜り、全国に約1万社あまりの分社を持ち、古代より多くの信仰を集めてきた神社です。パワースポットとしても全国的に有名で多くの方から親しまれています。また、神社奥には源義経や平氏等の平安時代から南北朝までの鎧や刀を展示している資料館もあり、見応えたっぷりです。

 

大山祇神社

樹齢2600年の天然記念物「大楠」に感動

大山祇神社の境内には樹齢2600年の天然記念物「大楠(おおくす)」があります。落雷などの天災に遭いつつも長き年月を生きる大楠の生命力と姿に感動!
「ご利益あればいいな」
大楠のパワーを頂きつつ、その場を後にしました。

 

多々羅しまなみ公園

次回は生口島編!

瀬戸内しまなみ海道サイクリングも、いよいよ後半。多々羅大橋の向こうに見えるのは「生口島(いくちじま)」。
次回、第3弾は生口島の観光スポットを紹介します。

 

多々羅しまなみ公園の特産品センター

多々羅しまなみ公園の特産品センターには今治タオル

多々羅しまなみ公園にある特産品センターでは今治タオルを販売しており、伊織オリジナル商品も取り扱っています。棚にはタオルサンプルが掛けられているので触り心地などを確かめることができますよ!

多々羅しまなみ公園の詳細はこちら

 


本日の旅のお供 えひめの旅物語 SHIMA-NAMI

今治タオルSHIMA-SHIMA

瀬戸内しまなみ海道を公園から見下ろした光景をモチーフとしたデザイン。広い空と青い海、小さな島々の中に、人工物である橋の組み合わせが美しい今治タオルです。
瀬戸内の穏やかな波とワンポイントの鳥・・・。セキユリヲさんの可愛らしいデザインと無撚糸の柔らかな肌触りで伊織店頭でも人気のシリーズです。

 

えひめの旅物語 SHIMA-NAMIはこちら


 

【こちらの記事もご覧ください】