松山城と今治タオル

伊織と旅する 松山城

松山城本丸庭園

口コミで行ってよかったと評判の松山城

伊織 松山店付近にある松山城は、トリップアドバイザー2014の、「行ってよかった日本の城」で全国2位に選ばれた名所です。今回、伊織スタッフが今治タオル shiroの撮影を兼ねて、この名所へ行ってきました。

 

見どころが多い松山城

松山城は、江戸時代に完成してから約400年の歴史があり、天守を含む21棟の建造物が国の重要文化財に指定されています。四半世紀を経た今も色褪せずに松山観光のシンボルとして親しまれており、特に桜の見頃を迎える3月は、本丸の中庭からのぞむ松山城天守がひときわ美しいと評判です。

 

松山城の石垣

松山城の絶景スポット 石垣

松山城ロープウェイ降車場所(長者ヶ平)から本丸に向かって歩いていくと立派な石垣が見えてきます。この石垣の先には、戸無門という門扉がない変わった風貌の高麗門があります。

実はこの場所、凛と佇む天守と美しい石垣を、奥行きを感じさせる構図で撮影できる、絶景スポット。思わず立ち止まってカメラのシャッターを押す観光客の方がたくさんいらっしゃいました。

 

松山城の隠門付近

松山城からの眺めと今治タオル

松山城から見下ろす松山市内は美しく、時間が経つのを忘れてしまうほどです。

汗をふきつつ、しばし絶景を楽しみました。

本日の旅のお供には、お城をモチーフにした今治タオルの「shiro」をチョイス。

お城のほとんどが石や木で設計されていますが、その石材や木材をイメージしてデザインされました。お城の雰囲気を楽しみながらお使いいただける、吸水性抜群の今治タオルです。

 

展示物を通して歴史を学ぶことができる天守内

本丸広場から奥に行くと、松山城天守に入城することができます。天守内には歴史的に貴重な資料や、江戸時代に作られた鎧や刀などが展示されており、時代の流れを感じ取りながら見学することができます。

 

松山城二之丸史跡庭園

恋人の聖地 松山城二之丸史跡庭園

松山城ロープウェイ降車場所(長者ヶ平)から石畳を歩いていくと、本丸へ続く道と二之丸史跡庭園へと続く道の分岐点があります。二之丸史跡庭園への道を下っていくと約10分ほどで到着します。この場所は恋人の聖地として広く知られており、日露戦争時代にいたロシア人捕虜の男性と日本人女性の看護師の名前が彫られたロシア金貨が出土したことで有名な場所です。国を超えた愛の証が見つかったこのロマンティックな場所は、今、”プロポーズの地”として多くのカップルが訪れています。

 

松山城二之丸史跡庭園の林泉庭

松山城の景観に溶け込む今治タオル

松山城二之丸史跡庭園東側には林泉園があり、露岩を背景に池や滝を配した情緒あふれるスポットです。

庭園内部の表御殿跡柑橘・草花園には、愛媛を代表する柑橘や草花が植えられており、訪れる時季によって全く違う四季折々の景観を見せてくれます。

 

市内観光のついでに寄りやすい松山城

松山城は、日本で12か所しか残っていない「現存12天守」のうちのひとつで、江戸時代以前に建造された天守を有する城郭の一つです。松山城は市内中心部にあるので寄りやすく、見どころ豊富で魅力満載です。松山に来られた際にはぜひお立ち寄りください。

名称 松山城
別名 勝山城、金亀城
所在地 愛媛県松山市丸之内
重要文化財 21棟:建造物
天守、三ノ門南櫓、二ノ門南櫓、一ノ門南櫓、乾櫓、野原櫓、仕切門、三ノ門、二ノ門、一ノ門、紫竹門、隠門、隠門続櫓、戸無門、仕切門内塀、三ノ門東塀、筋鉄門東塀、二ノ門東塀、一ノ門東塀、紫竹門東塀、紫竹門西塀
指定をうけているもの 重要文化財、現存12天守、国指定史跡「松山城跡」(堀之内含む)、
日本100名城、美しい日本の歴史的風土100選、日本さくら名所100選、日本の歴史公園100

【こちらの記事もご覧ください】

  • 8月某日、風が心地よいサイクリング日和。せっかくなので瀬戸内しまなみ海道(サイクリング)へ行く途中、今治城へ立ち寄ることにしました。 築城の名手 藤堂高虎の傑作「今治城(いまばり…

  • 明治時代の造りを楽しめる大洲 「臥龍山荘(がりゅうさんそう)」 秋の涼しい風を感じる日が多くなり、日中のお出かけが楽しくなってきた今日この頃。 9月某日、この日もカメラを片手に日…

  • 北条 鹿島 愛媛県松山市中心部から車で約40分、400m沖にある北条鹿島(ほうじょうかしま)は恋人の聖地サテライトとして有名なスポットのひとつです。 「伊予の江ノ島」とも呼ばれる…