キーワードで検索

こんにちは、伊織のなかの人です。
今日は、針も糸も使わない簡易なタオルマスクのつくり方をご紹介します。
>>つくり方 その1はコチラからチェック!
なお、ご案内している手づくりタオルマスクは、あくまでも簡易なもの。
新型コロナウイルスの感染予防効果はありません。
咳エチケット用として、また乾燥するこの時期の保湿対策としてお役立ていただけたらと思います。

TOP
<用意するもの>
・お好みのガーゼハンカチ(約22〜25cmくらい)
・ゴムまたは紐
・はさみ(ゴムまたは紐をカットする用)

<つくり方>
1.

IMG_7844
正方形のガーゼハンカチを用意します。
縮み防止のため、一度水通しして乾燥させてからがオススメ。

2.

IMG_7843IMG_7842
まず下の山を内側に折り、そのあと上の山を内側に折り込みます。

3.

IMG_7841
ご自宅にあるゴム(髪ゴムや衣類ゴム等)を輪っかにして、左右に通します。

4.

IMG_7839IMG_7838
左右の端を内側に折り込み、折り込んだ側を口に当て、そのまま耳にかければマスクの完成!

ゴムの長さやハンカチの畳み幅でサイズを調整してください。
このつくり方ならすぐにハンカチへ元どおり!
そのまま装着いただいても、マスクの内側にに防塵シートを挟んでもいいですね。
タオルでつくっているので、もちろんお洗濯もOK!
できるだけ清潔にお使いいただきたいので、使った日は毎日洗濯&しっかり乾燥いただけたらと思います。
また、店頭着用の使い捨てマスクが不足していることもあり、一部店頭でスタッフがタオルマスクを着用させていただきます。
ご理解いただけますようお願い申し上げます。

布マスクの洗い方については、下記、経済産業省の発信をご確認ください。


伊織ブログへ戻る