鹿島と今治タオル

伊織と旅する 鹿島

※ご覧のページの表示価格(税込)は旧税率のままの可能性がありますのでご了承ください。

伊織と旅する 鹿島

北条 鹿島

愛媛県松山市中心部から車で約40分、400m沖にある北条鹿島(ほうじょうかしま)は恋人の聖地サテライトとして有名なスポットのひとつです。

「伊予の江ノ島」とも呼ばれる鹿島は、周囲1.5km、標高114mの小さな島です。この島には、海水浴場や一年を通じて楽しめる釣り場スポットなどがあり、野生の鹿も生息しているので自然観察を楽しめると、県内外から多くの人が訪れています。

渡船で行く自然観光

鹿島へは渡船で約3分ほど。瀬戸内海の眺めを楽しみながら渡ります。船着場を降りるとすぐ右手側に県指定・天然記念物のシカが待ちかまえていました。

 

鹿島の鹿たち

鹿のエサやりを楽しむひととき

子供から大人まで楽しめる鹿のエサやり。エサは島内の売店で購入することができます。手のひらに置いて差し伸べると、鹿たちが一斉に寄ってきました。県内でも鹿のような大きい動物を間近で見学できる場所は限られているので、とても良い体験になります。

また、山頂の展望台へと続く道を歩いていると、野生の小鹿に出会うことも。

 

恋人の聖地サテライト 鹿島

恋人の聖地サテライト

鹿島正面にある「鹿島神社」から上は登山道になっており、20~30分ほど歩くと瀬戸内海を一望できる展望台に到着。展望台には恋人の聖地モニュメントがあり、2人で鐘を鳴らすと恋愛成就するといわれています。

また、展望台から臨む瀬戸内海に浮かぶ中島・興居島(ごごしま)や、後ろに見える高縄山(たかなわさん)などの眺めを楽しめます。そのロケーションは訪れた人の雰囲気を高めること間違いなし。

 

鹿島から臨む夕日

鹿島から臨む夕日

防波堤から見る夫婦岩の玉理(ぎょくり)・寒戸(かんど)島にかかる大注連縄と夕日の景観がとてもロマンティック。鹿島は、山頂から臨む光景と防波堤から臨む光景とで二度楽しめる絶景スポットです。

 

umi -towel of sea-

美しい海を楽しめる鹿島海水浴場

鹿島には海水浴に適した美しい砂浜があります。海開きをするとシャワーも使えるようになり、夏には大勢の海水浴客で賑わいます。また、7月第4土曜日には夏の行事として「風早海まつり」があり、フィナーレを飾る4,000発の花火は鹿島から見ると圧巻です。

県指定・天然記念物「鹿島のシカ」など動物に触れながら島の探索も楽しめるので、ご家族連れの方にもおすすめの観光スポットです。自然豊かな鹿島に、ぜひお立ち寄りください。

 

鹿島渡船場までのアクセス・鹿島へのアクセス詳細はこちら

 


 

本日の旅のお供 えひめの旅物語 YAMA-YAMA

今治タオルSHIMA-SHIMA

一羽の鳥が愛媛の各地を旅しながら美しい風景をタオルに刻んでゆく、という物語のあるトラベルシリーズ「えひめの旅物語 YAMA-YAMA」です。松山から郊外に車で出かけるときのこと。海沿いのコースはもちろん素敵だけれど、山間をくねくねと走るコースもまた趣があります。青々とした緑を見ながらそこに住む人の暮らしを想像するのも楽しいですね。

 

えひめの旅物語 YAMA-YAMAはこちら


 

本日の旅のお供 umi -towel of sea-

今治タオルのUMI

表ガーゼ・裏パイルの2重構造の今治タオルです。魚の骨という意味のヘリンボーンデザインがカジュアルな雰囲気を生み、男女問わずオススメの、味わいあるオリジナルタオルです。ガーゼ面のヨコ糸にスラブ糸を用いており、所々に顔を出すスラブ糸が、海に白波が立っているようなイメージを持たせてくれます。

 

umi -towel of sea-はこちら


【こちらの記事もご覧ください】