top

【タオルの話】タオルマスクのつくり方_その1

こんにちは、伊織のなかの人です。

新型コロナウイルスの影響で、長引くマスク不足。
その解消の一助となればと、タオルマスクのつくり方をシリーズでご案内することにしました!

なお、今回ご案内する手づくりタオルマスクは、あくまでも簡易なもの。
新型コロナウイルスの感染予防効果はありません。
咳エチケット用として、また乾燥するこの時期の保湿対策としてお役立ていただけたらと思います。

また、今回マスクのつくり方をご案内するきっかけとなったのは店頭スタッフの声でした。
「お客様と接する際、エチケッ トとしてマスクの着用をすべきなのですが、なかなか手に入りません。お店のタオルで手づくりしてみたのですがどうでしょう?」。
「お客様から『タオルマスクはない?』とのお問い合わせをたくさんいただくので、簡易なタオルマスクのつくり方をご案内したいです」。
「このハンカチなら、手縫いで簡単にマスクができました!」

全国各地のスタッフから寄せられた手づくりタオルマスク案から、いくつかピックアップしてご紹介します。
本日紹介するのは、ハーフサイズのタオルハンカチを使ったマスクです。

IMG_9826

<用意するもの>
・お好みのハーフハンカチ(もしくは薄手のガーゼハンカチを半分に折りたたんだもの)
・ハンカチの色みにあった縫い糸
・針
・はさみ
・ゴムまたは紐

<つくり方>
1.

1
ハーフサイズのタオルハンカチを用意します。
縮み防止のため、一度水通しして乾燥させてからがオススメ。
(正方形の薄手のガーゼハンカチを半分に折ったのでもOK)
裏面を上に向け、両はしを2cmずつ内側に折り込みます。

2.

2のコピー
折り込んだ上下2ヶ所を縫い留めます。
強度が欲しい人は、縫い留める箇所を増やす、または直線縫いしてもOK。

3.

3_irokae_s
ご自宅にあるゴム(髪ゴムや衣類ゴム等)を通して完成!
留めている糸を切って解けば、ハンカチへ元どおり。

そのまま装着いただいても、マスクと口の間に防塵シートを挟んでもいいですね。
タオルでつくっているので、もちろんお洗濯もOK!
できるだけ清潔にお使いいただきたいので、使った日は毎日洗濯&しっかり乾燥いただけたらと思います。

また、店頭着用の使い捨てマスクが不足していることもあり、一部店頭でスタッフがタオルマスクを着用させていただきます。
ご理解いただけますようお願い申し上げます。

 

<今回使ったタオルハンカチ>

three ハーフハンカチ 税込550円

three_harf-840-01

https://www.i-ori.jp/products/detail.php?product_id=2076

 

布マスクの洗い方については、下記経済産業省の動画を参照くださいませ。


 

【こちらの記事もご覧ください】