キーワードで検索

道後湯之町店&松山店:藁細工に触れる。【11/1〜】POP-UPスタート!

11月に入りました。

早いもので、今年もあと2ヶ月ですね。

気温も段々と下がり、冬を感じてきた近頃。

そんな11月1日から、藁細工 の販売が始まりました。

愛媛県西予市宇和町ですべて手作業で作られている、藁細工。

田植え、栽培、稲刈り、造形まで

すべてを手作業で行っているからこその繊細で美しい商品。

 

つくられているのは、藁細工職人の上甲清さん。

なんと、お年は85歳。まだまだ現役の職人さんです。

※令和元年 21世紀えひめの伝統工芸大賞で入賞もされています。

鶴は千年、亀は万年。

長寿を願う象徴で良く知られる鶴と亀。

ある時、知人から「孫が出来ない」と相談を受けた上甲さん。

そこで亀を大亀、子亀、孫亀のセットで贈ったそうなんです。

すると、翌年孫が出来たと嬉しい報告が。

これが何件も続いたそうです。

藁細工と言えば、 しめ縄 などの大きな飾りを想像される方が多いでしょうか。

しめ縄は年末年始の期間限定のものですが

鶴と亀は季節は関係なく一年中飾って楽しむことができます。

 

お部屋のお気に入りの場所に飾って楽しんでみてはいかがでしょうか。

きっと日常がほんの少し豊かになります。

 

上甲清 POP-UP 11/1-1/9

道後湯之町店松山店の2店舗同時開催になります。

貴重な伝統工芸品を是非、一度店頭でご覧くださいませ。


道後湯之町店・松山店では、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、

ご来店の際はマスク着用と手指のアルコール消毒のご協力をお願いしております。

お知らせへ戻る