“いつもどおり”を見直す伊織のWaffle タオル

“いつもどおり”を見直す伊織のWaffle タオル

2020年9月 特集:初秋に映えるTowel Review

テキスト・編集:松浦巧枝 撮影:森川誠治


 

残暑が続くこの季節も、暦の上では秋の始まり。ベッドリネンやソファカバー、カーテンを変えたりと、心地よい暮らしの傍らにはいつも、季節に馴染むインテリアファブリックが寄り添っています。
汗ばむ猛暑を共に戦ってきたタオルだって同じように、夏の風と秋の涼風がまざり始めるこの時期に適した「手ざわり・肌ざわり・使い方」を考えてみませんか?

「まるでバウンドするような」
肌ざわりのおもしろさがクセになる『 Waffle 』

いわゆるタオルに存在する「パイル(ループ)」というものがなく、タテ糸とヨコ糸を浮かせて、立体的なマス目に織り上げた「Waffle(ワッフル)」は、パイルがない分、肌へ密着する接点が少ないことで、残暑の日差しを受けるこの時期のデリケートな肌にも優しいタオル。
その構造的な陰影が織りなす独特の表情は、まるで肌の上をやわらかにバウンドするようなクッション性と、水気を一気に拭きとってくれる吸水力を代弁し、思わず顔を埋めたくなるような不思議な魅力があります。
 
極限まで優しく撚った最高級超長綿( 原綿ピマ100%) を2本撚り合わせた「双糸(そうし)」からなる、しなやかでタフな糸の重なりは、いつもの使い慣れたパイルのタオルとはひと味もふた味も違った感触をお楽しみいただけます。
Waffle イメージ

巻いたり、かけたり、まるめたり。
インテリアファブリックや寝具としても

空気をたっぷり含むワッフル織りは、綿100% の凹凸が抜群の保温性を生み出すため、コンパクトなブランケットやデスクワークのひざ掛けなどのインテリアファブリックとしてお使いいただくことも多いのですが、ワッフルの凸凹が巻きやすい、高さ調節しやすい、クッション性が気持ちいい、ということで、最近流行りの「タオル枕」(自分の首の高さに合わせてバスタオルを丸めて作る枕のこと)でご利用いただく事例も増えています。
Waffle イメージ

※写真のWaffle バスタオル グレーは完売しております。ご了承ください。

Waffle イメージ

ハズさない、カブらない
当たり前ではないギフト選びにも

赤ちゃんからお年寄りまで、誰もが毎日必ず使うタオルは実用的なギフトとして人気ですが、人気だからこそ「同じようないただきものタオルが家にたくさんたまってる!」なんてことにならないかと、選ぶのがなかなか難しいものでもあります。
 
実はリピート率も圧倒的に高い「Waffle」は、独特の感触やグイグイくる吸水、あっという間の乾きやすさも含めて、「はじめまして」の体験を添えて贈ることができます。なによりも、箱を開けたときの存在感が特別なギフトを演出してくれます。
Waffle イメージ
ファッションのようにシーズンによって変える必要のないものとして捉えられることの多いタオルですが、繊細に見分けていくと、季節に応じた特徴や糸使いで分別することができます。
特に「伊織の定番」としてラインアップしているシリーズには様々な特徴や機能性を持たせている独自性のあるものが多く、季節の楽しみ方と合わせて選んでいただくことをおすすめしています。
 
秋の提案「Waffle」は伊織全店で取り扱っていますので、ぜひ実際に見て触って、おもしろさを体感してみてください。

 

撮影協力:コラボハウス一級建築士事務所
撮影場所:グランアーキテクトPAL展示場


Waffle(ワッフル)
バスタオル¥4,400(税込)
フェイスタオル¥1,650(税込)
ウォッシュタオル¥880(税込)
color:オフホワイト、レッド、ネイビー、グレー
※アイテムによっては一部完売したカラーがございます。ご了承ください。




 

 

【こちらの記事もご覧ください】

  • 皆さま、こんにちは! 伊織横浜店です。 あっという間に8月も半ば・・早いですね。 本日は「waffle」のご紹介です! ワッフルは、薄手ながらも使えば使うほどボリュームが増すタオル…

  • みなさま、こんにちは。 まだまだ暑い日が続きますが、秋もだんだんと近づいてきています。 秋はおいしい食べ物がたくさん。今から楽しみですね。 本日はそんな食欲の秋をちょっとだけ先取り…

  • 伊織のChristmas 大切な人には上質なものを贈りたい クリスマスプレゼントに 毎日のくらしに寄り添う タオルはいかがですか? Waffle(ワッフル) 肌ざわりと吸水性の良さ…