今治タオル洗ってみました by 伊織

洗ってみました:Before After(第一回)

伊織の店頭に並んでいるタオルたち。
どれも自信を持っておすすめできる今治タオルです。

今治タオル販売店「伊織」店頭イメージ
ただ、新品の状態では本来のふわふわ感が伝わりにくい!
このタオルの真の実力はこんなものじゃないはず!
このタオル、使いこむほどにボリュームが出るんです!

と、声を大にして言いたい商品があります。

そこで、このたび「ふんわり検証実験」を敢行。
といっても、そんな大げさなものではなく、実験プロセスは至ってシンプル。
新品のタオルを洗濯して乾かすだけです。


  • 新品のタオルを用意する
  • 洗濯機で洗う(液体洗剤使用/ネットあり/柔軟剤なし)
  • 乾燥させる(タンブラー乾燥

 

それでは、第一回の検証結果をご覧ください。

『fujisan(富士山)-JAPAN』フェイスタオル(ブルー)

今治タオル販売 伊織オリジナルタオル fujisan ブルー

[Before – After]

今治タオルふんわり検証:洗濯後のfujisanフェイスタオル(右)

新品(左)/洗濯乾燥後(右)
今治タオルふんわり検証:洗濯後のfujisan(右)

新品(左)/洗濯乾燥後(右)

いかがでしょうか。違いは一目瞭然ですね!
伊織スタッフもあっと驚くほどの結果となりました。
もちろん、折り方は左右どちらも同じですよ!
柔軟剤も使っていません。

メーカーさんから出荷されたタオルは、店頭に並ぶ前に伊織でも検品を行います。
その際、糸くずなどを落とすために軽くはたくことはありますが、基本的にパイルは寝た状態のままです。

それが、洗濯と乾燥(風)により、パイルが起き上がって空気を抱き込み、一気にボリュームアップ!

無撚糸や甘撚りの糸を使っている場合は、さらに繊維と繊維の間に空気が含まれ、ふんわり感が増すようです。

※自然乾燥の場合は干す前にタオルをバサバサよく振ることでタンブラー乾燥に近い効果が得られます。


伊織オリジナルタオルfujisan ブルー レッド

インパクトのある富士山の図柄と鮮やかなカラーリングで、外国人のお客様がお土産としてお求めになることも多い『fujisan』。
お祝いやお年賀などのご進物にもよく選ばれています。

買った時はコンパクトでも、一度洗えばふんわりボリュームが実感できる、そんな伊織オリジナルタオルです。


今回のタオル:fujisan(富士山)-JAPAN フェイスタオル
1,620円(税込) size:約34×80cm
color:ブルー/レッド

 


 

 

【こちらの記事もご覧ください】

  • 新品の状態では本来のふわふわ感が伝わりにくい! このタオルの真の実力はこんなものじゃないはず! このタオル、使いこむほどにボリュームが出るんです! と 声を大にして言いたい商品が、…

  • どんどん「ふんわり検証実験」していきますよ〜♪ 検証方法は至ってシンプル!! 新品のタオルを用意する 洗濯機で洗う(液体洗剤使用/ネットあり/柔軟剤なし) 乾燥させる(タンブラー…

  • 少ない水で洗濯できるエコ思想から、急速に普及してきたドラム式洗濯機。叩き洗いという洗濯方式で、繊維がペッタンコになるため、タオルのパイルはまるでプレスしたようにつぶれてしまいます。…