よしうみバラ園の赤バラ

伊織と花 秋バラ

伊織と花 秋バラ

秋バラの時期がやってきました!

秋の花といえば、コスモスやイチョウを想像しがちですが、実はバラも見頃になるのをご存知でしたか。
春バラは5月頃~6月上旬、秋バラは10月中旬~11月中旬が見頃。
バラ園がたくさんの花見客で賑わいます。
お花好きの私にとってワクワクが止まらない時期がやってきました。

9月某日、ちょっと早いけど、秋バラを見に行くことにしました。

 

よしうみバラ公園

約2.8haの広大な敷地面積を誇る「よしうみバラ公園」

瀬戸内しまなみ海道を車で走り、大島南ICを下りて10分ほどで「よしうみバラ公園」に到着。
約2.8haの敷地面積があり、400種3,500株のバラが植樹されている、愛媛県内でも最大級のバラ公園です。

ちょうどこの日は、雲ひとつないお花見日和。

入り口から入ると、直ぐにバラ品種「うらら」が出迎えてくれました。

見頃から1ヶ月も早く来てしまったけれど、咲き始めているバラがぽつぽつと。

 

花色が濃く、色鮮やかな秋バラ

ピンク色の綺麗なバラに思わずうっとり。
秋バラは、春に咲くバラの花と比べて花色が濃く、色鮮やかなのが特徴です。

 

秋バラの「うらら」

「うらら」は、四季咲き性の高い品種。春から秋にかけて気温が7度を超えていれば、1年中花芽をつけて花を咲かせるそうです。

生命力の強い品種なので、ガーデニング好きな方にもおすすめの品種ですよ!

ピンク色の花言葉

ピンク色は「気品」「上品」「感謝」が花言葉。
普段お世話になっている方へのプレゼントとしても喜ばれそうですね。

赤色の花言葉

赤色は、「愛情」「情熱」「美」が花言葉。
気になる方やパートナーへのプレゼントにぴったりです。

バラは昼夜の気温差のあるほうが濃い色になる為、秋はより一層赤く映えるそうです。

 

よしうみバラ園の噴水

広大な敷地の中央には涼しげな噴水も

広大な敷地面積を誇る、よしうみバラ園。公園中央には涼しげな噴水も。

ちょうどこの日は、私以外にも愛媛県松山市から来られた方がいらっしゃいました。

話してみると、その方は愛犬のお散歩ついでで道後から来られたとのこと。

剪定する時期を除けば、ほぼ年中楽しむことができるバラ園。

広大な敷地にバラがたくさん植えられているので、遠いところからでも足を運ぶ価値がありますよ。

 

よしうみバラ園うらら

珍しい品種も見られる、バラ公園

注目はオールドローズ。

園内にはフランス随一のバラの庭園「ライ・レ・ローズ」から、ナポレオン皇妃ジョセフィーヌが収集したオールドローズなど約100種を移植しているそう。

これだけの種類のオールドローズが植栽されているのは日本でも数少なく、見応えたっぷり!

開花していないバラも、秋が深まれば一気に咲き広がります。

秋バラが満開になる10月中旬~11月中旬に、ぜひお立ち寄りください。

よしうみバラ公園の詳細はこちら

 


本日のお供 『ターキッシュタオル -diamond-』

『ターキッシュタオル -diamond-』

海に山に、スポーツやアウトドアに、思わず外に持ち出したくなる、美しい織物タオル。吸水性や肌触りにもこだわり、今治タオルの良さを最大限活かしました。タオルとしてだけでなく、ひざ掛けやブランケット、ビーチマットなど幅広い用途でお使いいただけます。

 

ターキッシュタオルの詳細はこちら


【こちらの記事もご覧ください】

  • 身近にあって心を和ませてくれる、四季折々の花をご紹介。   松山市 道後公園 アジサイ 伊織 道後本店近くにある道後公園では、毎年6月頃になるとアジサイが花を咲かせます…

  • 夏の風物詩といえば「ひまわり」 愛媛県では、毎年7月下旬頃から8月上旬にかけて「ひまわり」が花を咲かせます。ひまわりの見頃を迎えるのは数週間ほどなので、お花好きの私にとって心の躍…

  • 街のあちこちで椿の花が見られる時季になりました。普段、何気なく目にしていた近所の庭木が、花を開いて初めて椿であることに気づくこともしばしば。街角や山里で、椿の花の色はとても鮮やかで…