松山城のアジサイ

伊織と花 アジサイ

※ご覧のページの表示価格(税込)は旧税率のままの可能性がありますのでご了承ください。

伊織と花 アジサイ

身近にあって心を和ませてくれる、四季折々の花をご紹介。

 

道後公園 ホンアジサイ

松山市 道後公園 アジサイ

伊織 道後本店近くにある道後公園では、毎年6月頃になるとアジサイが花を咲かせます。アジサイの花言葉は様々で、花が寄り添って咲く様子から「忍耐強い愛」や、「団結」、「和気あいあい」などといわれています。

日本の土壌は酸性が多いので紫や青のアジサイをよく見かけますが、ヨーロッパの土壌はアルカリ性が多く、赤やピンクに色づきやすいそうです。

 

道後公園 ガクアジサイ

松山市 道後公園 ガクアジサイ

アジサイは主にホンアジサイとガクアジサイに分かれており、こちらはガクアジサイに分類されます。ガクアジサイは中心の花を飾る額縁のように、周りにだけ花を咲かせるユニークな品種です。満開に花を咲かせないところから、花言葉も「謙虚」といわれます。

 

松山城のホンアジサイ

松山城の本丸に咲くホンアジサイ

梅雨入りして半ば頃、伊織 松山店近くにある松山城の本丸広場では、紫のホンアジサイが凛とした表情で私を迎えてくれました。松山城本丸の広場は、花見や花火シーズンになると、ブルーシートを敷いて家族団欒や仲間同士で楽しまれる方が多く、アジサイの花が寄り添って咲く様子がぴったりです。

 

松山城のアジサイと今治タオル

水玉模様が可愛らしい今治タオル

梅雨の影響で、この日の松山城も雨でした。休憩所近くの木製のベンチをサッと拭くと、雨つぶが水玉の絵を描きました。このような水玉模様を使って天の川をイメージして作られた今治タオルが「アマノガワ」です。水玉模様が可愛らしいシンプルなデザインで、男女を問わず愛されています。

 

今治タオル アマノガワ

無撚糸を使ってふんわりと仕上げました

綿を撚らずに糸にした無撚糸のふんわり感とあいまって、優しい風合いのタオルとなりました。肌に触れたときの柔らかさと、安定した吸水性と速乾性。寄り添って咲き広がるアジサイのように、男女を問わずみなさまに愛される伊織のオリジナル商品です。どうぞお楽しみください。

今治タオル「アマノガワ」の詳細はこちら

 

 

【こちらの記事もご覧ください】

  • 夏の風物詩といえば「ひまわり」 愛媛県では、毎年7月下旬頃から8月上旬にかけて「ひまわり」が花を咲かせます。ひまわりの見頃を迎えるのは数週間ほどなので、お花好きの私にとって心の躍…

  • 秋バラの時期がやってきました! 秋の花といえば、コスモスやイチョウを想像しがちですが、実はバラも見頃になるのをご存知でしたか。 春バラは5月頃~6月上旬、秋バラは10月中旬~11…

  • 街のあちこちで椿の花が見られる時季になりました。普段、何気なく目にしていた近所の庭木が、花を開いて初めて椿であることに気づくこともしばしば。街角や山里で、椿の花の色はとても鮮やかで…