IYO SILK リバースプロジェクト コラボ

【NEW ITEM】愛媛産シルクを使用した贅沢なタオル「IYO SILK」

※ご覧のページの表示価格(税込)は旧税率のままの可能性がありますのでご了承ください。

こんにちは。
お久しぶりの伊織のなかの人です。
この度、とってもスペシャルなオリジナルタオルができました。

その名も「IYO SILK」。

IMG_5225_s「IYO SILK」繭玉と桑の葉をイメージした上品なデザインも魅力

 
愛媛県産(IYO)のシルクと、オーガニックコットンの最高峰アルティメイト・ピマの糸で織り上げた、
極上の肌ざわりのオリジナルタオルです。

 

愛媛の養蚕産業を後世に残す。

古くから畜産と養蚕で栄えてきた愛媛県西予市野村町。
養蚕産業は明治初期に始まり、大正初期には1138戸もの養蚕農家が存在していました。
伊予生糸は質が良く、高価に取引されており、天皇家にも奉納されている高級品でした。

しかし、次第に中国やブラジルなどの安価な外国製品に押され、昭和48年をピークに次々と閉鎖。
現存する養蚕農家は10戸だけになってしまいました。

そんな現状を知り、参画したのが俳優・伊勢谷友介さんが率いる「(株)リバースプロジェクト」。
未来のくらしを創造していくプロジェクトを、いろいろな地域・企業とともに数多く展開されています。

今回、伊織はその商社部門である「(株)リバースプロジェクトトレーディング」が実施している
「EHIMEシルクプロジェクト」とコラボレーション。
絹糸を製造するうえで出る「きびそ」と、オーガニックコットンの最高峰とされる
「アルティメイト・ピマ」を使用したタオルを企画しました。

kibiso原料であるきびそ。これがタオルに極上の光沢としなやかな肌ざわりをプラスします

 
きびそとは、蚕が繭をつくる際に最初に吐き出す糸のこと。
これまでは、太くて固いことから繊維として生糸に使われることはありませんでした。
しかし今回、試行錯誤によりやわらかい絹糸に再生することができました。
シルクならではのしなやかさ、やわらかさ、そして吸放湿性の高さは言うまでもありません。

アルティメイト・ピマオーガニックコットンの最高峰と呼ばれる「アルティメイト・ピマ」

 
そのシルクと合わせたのが、オーガニックコットンの最高峰と呼ばれるアルティメイト・ピマ。
タオルにすると、ハリとコシのある心地よい風合いが長く続き、使いこむうちに肌に馴染んでいくのも魅力です。

 

するりと肌のうえをすべる、極上のなめらかさ。

IMG_4552_s

高級感を感じさせる光沢、圧倒的なしなやかさとやわらかさはシルクを混紡しているからこそ。
アルティメイト・ピマがもつしなやかさと相まって、極上の肌ざわりが実現しました。
その肌ざわりを存分に楽しんでいただけるよう、できるだけシンプルにデザイン。
タオルの端に、上げ落ちで「繭玉」「蚕」「桑の葉」のモチーフを配しました。

IMG_5267_s
 
ご自宅用はもちろん、大切な方への贈り物にもぴったり。
伊織オリジナルのヒノキの箱(中2,160円、大2,700円)に入れれば、さらにスペシャル感がアップします。

現在は一部店舗でのみ、バスタオルとフェイスタオルを販売中。
6月末のハンカチ販売開始とともに全店展開となります。

この感動的な肌ざわりを、ぜひ店頭でお確かめください。

スタッフ一同ご来店をお待ちしております♪
IYO SILK バスタオル フェイスタオル ハンカチ


IYO SILK

▶︎サイズ・価格:
バスタオル(約68×140cm):16,200円
フェイスタオル(約34×80cm):5,400円
ハンカチ(約25×25cm):3,240円
▶︎カラー:ホワイト
▶︎シルク7%、綿93%(アルティメイト・ピマ)
▶︎取扱店舗:
東急プラザ銀座店・キラリト銀座店・コレド室町店・グランフロント大阪店・松山店・道後湯之町店のみ
※6月下旬のハンカチの販売に合わせて全店展開予定


 

【こちらの記事もご覧ください】