ベビーグッズのギモン解消!〜おくるみ編〜

新しく登場した iori baby の新シリーズ・organic pony(オーガニックポニー)は、生まれてすぐ使えるおくるみから、大人も毎日使いたいバスタオルまで家族みんなで使える9アイテム。赤ちゃんが生まれた家族や親戚、友人への出産祝いとしてもおすすめのシリーズです。

伊織オリジナル organic pony ビジュアル

▲【NEW ITEM】「organic pony」 紹介ページ

 
大切な人・愛しい我が子のために選ぶベビーグッズは、上質で安全性が高いのはもちろん、使う人みんなが喜んでくれるものを選びたいですよね。だけど、初めての子育てだったり、ベビーグッズに馴染みがないと、「そもそもこれはどうやって使うの?」「もらってうれしいものって何?」などギモンがいっぱい!

そこで今回は、店頭でも特によくいただく質問「おくるみってどういうもの?」についてお答えします。

そもそも「おくるみ」ってなに?

おくるみとは、赤ちゃんを包む大判の布のこと。赤ちゃんは身体をぐるりと包まれると、ママのお腹の中にいたときに似た環境になり、安心できるといわれています。「アフガン」や「スワドル」と呼ばれたりもします。

Q. いつ使うものなの?

赤ちゃんが生まれてすぐから、首がすわる生後 3〜4 ヶ月頃までに使用するのが一般的ですが、成長につれ動きが激しくなってすぐに卒業する子もいれば、5 ヶ月以降も心地よく包まれる子もいたり。期間に決まりはありません。

『Chevron(シェブロン)』おくるみ イメージ

シェブロン おくるみ(モデル:2カ月)

Q. どうやって使うの?

・抱っこするときに

産後すぐの赤ちゃんはとてもデリケート。首もすわっておらず、小さくてフニャフニャな赤ちゃんを抱っこするのは、慣れていないと簡単ではありません。そんなときはおくるみで包めば抱っこしやすくなり、移動のときにも安心安全です。
 

・ねんねのときに

音や光などに敏感な赤ちゃんは、寝ているときにも周囲から受けた刺激で身体がビクッとなって目が覚めてしまうことも。おくるみで手足を優しく固定することで赤ちゃんが安心してぐっすり眠ることができます。
 

・体温調節に

ちょっと肌寒いかも…と感じたときには、着替えよりもおくるみで対応調節を。冬はアウター代わりにも使えます。
 

・湯上げに

沐浴後のお世話をする際、赤ちゃんをふんわりやさしく拭いてあげるのにも、吸水性の高いおくるみはとっても便利です。

Q. 大きくなったら使えないの?

せっかく贈るのだから、たった数ヶ月でお役御免になるものはもったいない!? ご安心ください。おくるみとしての役目を終えても、バスタオルとしてご家族みんなで使えますよ。お風呂上がりに動き回るお子さんの頭にフード部分をパフっと被せれば、バスローブならぬバスマントに。自分で体を拭く習慣づけのお助けアイテムとして活躍してくれます。もちろん大人が使ったっていいんです!

『オーガニックポニー おくるみ』 イメージ

オーガニックポニー おくるみ(モデル:10カ月)

Q. 「おくるみ」じゃないとできないの?

バスタオルやブランケット、大判ガーゼ等をおくるみの代わりに使うというのも、いいアイデアですね。なんて言うと、「じゃあ、おくるみってわざわざ必要なの?」という声が聞こえてきそうですが…

“あったら便利!”というのが、おくるみの魅力です。

贈り物として選んだ場合も、タオル地のおくるみだったら、入浴後の拭き取りタオルとして長く使えるので役に立つことは間違いなし。

何を隠そう、タオル地のおくるみはなかなかの万能アイテムなのです。贈り物に、ご自宅用に、ぜひお気に入りの一枚を見つけてください。


▼ iori baby ブランドのおくるみ(伊織オリジナル商品)

『オーガニックポニー おくるみ』
chevron シェブロン おくるみ
『IORI BABY』おくるみ ブルー
『ドーナツ』 おくるみ ピンク ブルー
iori baby ロゴ 伊織ベビー

iori baby とは

伊織がプロデュースするベビーブランド。「タオルからはじまる やさしい暮らし。」をコンセプトに、タオルブランドならではのベビーグッズを展開しています。

Instagram やってます!

iori baby公式Instagram

@_ioribaby_


\ ほかにも いろいろ /
▼ そのほかのおくるみ

『フリュ』おくるみ
『きょうりゅう』おくるみ 七福タオル
『もり』おくるみ 七福タオル
『Oh dear! おくるみ』オルネット

※上記商品には一部店舗・オンラインショップでのみ取り扱っているものも含まれます。ご了承ください。


 

 

【こちらの記事もご覧ください】