タオルの用語集(0~Z)

2重ガーゼ

1枚のガーゼを上下2枚に重ねて「部分的に」結合して織った二重織りで、1枚のガーゼより丈夫になっています。軽量で年間を通じて使用でき、通気性・吸水速乾性に優れています。夏は涼しく、内部に適度な空気を含むため冬は暖かいです。パジャマや布団カバー、カジュアルシャツ、ベビーグッズ等、軽さと吸水性が求めらる衣類によく使われます。素材はコットンが好まれ、コスト面からカード糸使いの40番綿糸で2重織りしたもののほか、毛羽の少ないコーマ無撚糸を使った肌触りのいいものや、中空糸を使って軽さと保温性を高めたものなど多種多様です。


3重ガーゼ

3重ガーゼは織りを3重にしたことで、程よい厚さをもち、型くずれしにくく、やわらかいのが特徴です。吸水性も高く、3重ガーゼのタオルはドライでもウェットでも使え、パイル地タオルと比べると軽くて乾きも早いため、旅行やアウトドアなどに持って行くのにも適しています。

今治タオル3重ガーゼタオル


ELS超長綿

綿花は繊維の長さによって短繊維綿、中繊維綿、長繊維綿と分類され、この長繊維綿の中でも特に長いものは超長繊維綿または超長綿と呼ばれます。一本の繊維が極めて長く、一般的に34.9mm(1.375インチ)以上の平均繊維長が必要です。短い繊維長の綿に比べ、細番手のしなやかな高級糸を紡ぐことができ、毛羽立ちにくい糸になります。カリブ海の西インド諸島で生産される海島綿(シーアイランド綿)が有名です。そのほか、ギザ(エジプト綿)、スーピマ(アメリカンピマ)、インド綿など限られた品種からしか取れず、全綿花生産量の3%しか生産されません。とても希少性があり、最も高価です。


GIZA45

綿の王様と呼ばれる、世界三大綿の1つで、超長綿です。45は開発順につけられた数字で、45が一番品質が良いと言われています。世界の綿花生産量の0.001%しか生産されない、超希少な綿です。