ふたりの門出を祝福してくださった方々へ、感謝の思いを込めて。世界が認める極上のタオル『今治タオル』を贈ってみませんか?
一口に今治タオルと言っても、そのデザインやこだわりは千差万別。先様に本当に喜んでいただけるワンランク上のタオルギフトを厳選してご紹介します。


伊織のおすすめ!結婚内祝いギフト8選




ギフト選びに困ったときBEST3

『yuki』フェイス2枚+ハンド2枚セット/結婚内祝いギフト

『yuki』フェイス2枚+ハンド2枚セット

(税込)5,865 円

・高級綿 超長綿ピマコットン使用
・滑らかな肌触り
・しっかりとしたボリューム感
・お肌のデリケートな方にもおすすめ

『umi』バスタオル2枚組/結婚内祝いギフト

『umi』バスタオル2枚組

(税込)6,729 円

・表ガーゼ・裏パイルの2重構造
・サラッとした拭きごこち
・シンプルでスタイリッシュなデザイン
・若い方へのギフトとしても人気

『TOOL』ミニバス+フェイスタオル/結婚内祝いギフト

『TOOL』ミニバス+フェイスタオル

(税込)4,245 円

・厚手でしっかりとした風合い
・高い耐久性
・シンプルなデザイン
・男性へのギフトとしても人気




ご予算から選ぶ

  • 3000円未満/結婚内祝いギフト
  • 3000〜3999円/結婚内祝いギフト
  • 4000〜4999円/結婚内祝いギフト
  • 5000〜5999円/結婚内祝いギフト
  • 6000〜7999円/結婚内祝いギフト
  • 8000円以上/結婚内祝いギフト


ちょい足しのススメ

「これだけだとちょっと物足りないかな…」とお悩みの方に。既存のギフトセットにハンカチやウォッシュタオルなど、単品の商品を追加することも可能です。追加ご注文された商品に合わせた化粧箱にてお包み致しますので、ご注文時 「その他のお問い合わせ」欄に「まとめて箱詰め希望」とご記載下さい。

ちょい足し注文手順

1:ギフトセットを選ぶ
ちょい足し手順/ギフトセットを選ぶ

 ギフトセットを選びショッピングカートに入れてください。

2:ギフトセットに追加したい商品を選ぶ
ちょい足し手順/追加したい商品を選ぶ

 ギフトセットに入れたい商品のカラー・枚数を選びショッピングカートに入れてください。
 タオルに刺繍を入れたい場合、刺繍もタオルと同じようにお買い物カートにお入れください。

3:ご注文手続きを進めてください
ちょい足し手順/購入手続きへ

 「会員様ご確認」>「お届け先入力」>「お支払方法選択」と順番に進んでください。

4:化粧箱・熨斗(のし)・包装紙の指定欄では、化粧箱「不要」のままで進んでください
ちょい足し手順/購入手続きへ

 ギフトセット商品に化粧箱が付きますので、追加でご購入頂く必要はございません。
※追加する商品によってはギフトボックスのサイズが変更となる場合がございます。その場合、差額を加算した合計金額を改めてご案内いたします。 予めご了承ください。

 熨斗(のし)に関しましては、「表書き」や「贈り主のお名前をいれる or いれない」「連名」など、ご要望がございましたら、お手数ですが「その他のお問い合わせ(備考欄)」に詳しくご記載ください。

5:ラッピングの組み合わせなどのご要望を「その他のお問い合わせ(備考欄)」に詳しくご記載ください
ちょい足し手順/お問い合わせ欄

 「まとめて箱詰め希望」とご記載下さい。
 刺繍のご注文がある場合は、タオルと刺繍の組み合わせや内容なども詳しく記載ください。

6:確認後、決済ページへ進んでください
ちょい足し手順/ご注文完了ページへ

 確定ボタンを押すと戻れません。(カートの中身が消えます)
 確定後でも注文内容のキャンセルやご変更にもご対応いたしますのでお気軽にお申し付けください。(刺繍完成後のご変更は不可です)

注文例:2枚組ギフトに二人の名前を刺繍+タオルを2枚追加したい場合

 ギフトセット、セットに追加したい商品、刺繍サイズを選びショッピングカートに入れてください。

ちょい足し手順/ちょい足しギフト例

 ちょい足し手順/購入手続きへ進むから、ご注文手続きを進めてください

 ギフトセット商品には化粧箱が付きますので、追加でご購入頂く必要はございません。
※追加する商品によってはギフトボックスのサイズが変更となる場合がございます。その場合、差額を加算した合計金額を改めてご案内いたします。 予めご了承ください。

 「その他のお問い合わせ」に詳細を記入します

記入例

※まとめて箱詰め希望

・『umi』フェイスタオル2枚組 タオルギフトセット(レッド)/右下「IORI」ゴシック体:中:ゴールド

・『umi』フェイスタオル2枚組 タオルギフトセット(ネイビー)/右下に「IORI」ゴシック体:中:シルバー

・手提袋を1枚付けてください。

刺繍に関する注意事項
 最初の文字を大文字にしたい場合は入力の時点で「Abc」のように大文字で入力してください。
 文字数が多い場合は、2行になることがございます。2行をご希望の場合はどこで改行するか詳しくご記載ください。
 名入れ内容に誤りがありますと、ご確認にお時間がかかりお届けが遅れる場合がございます。(明らかなスペルミスや、「まるもじ」を選択しての漢字など)

ちょい足しにおすすめタオル



各種サービス

名入れ刺繍サービス
名入れ刺繍

名入れ刺繍で、世界で一つだけの贈り物に。感謝と「これからもよろしく」の気持ちを込めて、先様のお名前をお入れしませんか?

のし・包装紙無料サービス
のし・包装紙

ご用向きに応じたのし紙をお掛けいたします。購入手続き画面の「熨斗・水引き」選択欄にてご希望ののしをお選びください。

手提げ袋無料サービス
手提袋

手提げ袋・小分け袋をご希望の場合、「購入手続」画面の「ラッピング・手提げ袋」欄にて詳細をお選びください。

メッセージカード無料サービス
メッセージカード

大切な贈り物と一緒に、心のこもったメッセージを添えてお届けいたします。
ご注文の最後に「その他お問い合わせ欄」がございますので、ご要望内容やメッセージの内容をご記載下さい。



結婚内祝いに関するQ&A

ふたりの門出を祝福してくださった方々に、心からの感謝を込めて、本当に喜んでいただけるギフトを贈りたいもの。ここでは「気になるマナー」や「贈るタイミング」についてご紹介します。マストマナーをしっかりおさえて、喜ばれる結婚内祝いにぜひお役立てください。

      • 内祝いとは「内々のお祝い」で、「幸せのおすそわけ」という意味合いのことで、もともとは身内や近しい人達に喜びを分かち合うお祝いです。現在では、披露宴に招待できなかった方や欠席された方からお祝いをいただいたお礼として贈るお返しという考えが一般的です。


      • 結婚式を行う場合、原則的には結婚式から1ヶ月以内に贈るのがマナーです。
        しかし、結婚式を行わず入籍だけの場合は、お祝いをいただいてから1ヶ月以内に贈ります。
        また、結婚式に出席される方は、お返しは披露宴と引き出物になりますので内祝いは必要ないですが、挙式より先にお祝いをいただいたときも、必ず忘れないようにすぐに電話などでお礼を言いましょう。

      • 結婚の内祝いには、10本の水引で結んだ「真結び」(別名:結び切り)ののし紙を使用します。「真結び」は「ほどけない結び」で、引けば引くほど固く結ばれる結び目であることから、重ねて起きては困る、一度きりでよいことがらの際に用いられます。
        なお、表書きは「内祝」または「寿」とするのが定番。熨斗の下段には、新姓か、新姓の下にふたりの名前を並べて書き入れます。

      • 内祝いでは、のしは控えめな「内のし」にするのが一般的です。

      • 現在一般的には「お祝いをいただいた方へのお返し」とされており、「お祝いをいただいた中で、披露宴へ出席しない方」へ贈ることがほとんどです
        なお、披露宴に出席された方には、披露宴での料理や引き出物などがお返しの代わりとなるので、基本的に結婚内祝い(お返し)は必要ありません
        結婚披露宴をしなかった場合でも、お祝いをいただいた方へは、必ず結婚内祝いをお返しします。まだお祝いをいただいていない方へ贈る結婚内祝いもマナー違反ではありませんが、「お祝いの催促」と受け取られてしまうこともありますから、気をつけましょう。

      • 内祝いやお返しなどの相場は、いただいた金額の半分と言われています。身内や上司などから多めに頂いた場合は1/3でもよいでしょう。あまり張り込んでも、お相手を恐縮させてしまいかねません。いただいた金額に関わらず、披露宴で配る引き出物と同じ品など、一律のものを贈るケースも最近では増えています。
        ただし、お祝いをいただいた方が職場の後輩や部下など、目下の人の場合には、お祝いと同額程度の品物をお返しするのが目上の人のならわしです。1万円のお祝いなら、8,000円から1万円の品物を贈るのがいいでしょう。

      • 高額の結婚祝いをくださる相手は、祖父母、親戚などご年配の方が多いでしょう。こうした場合、お返しを3分の1程度に留め、それ以上に感謝の気持ちをお伝えすることが大切です。新婚旅行の後におみやげを持ってご挨拶に伺う、手紙や電話でお礼を述べるなど、行動で表すと良いでしょう。

      • いただいた品物の金額がわからない場合は、無理のない予算の範囲でお返しをすれば大丈夫です。相手もお返しを期待してお祝いをくださったわけではないはずなので、あくまでも感謝の気持ちを伝えることを第一と考えましょう。

      • 「いただいた品の金額÷2(半返し)÷人数」が一人あたりのお返しの目安です。個包装のお菓子やタオルなどがベター。みんなで切り分ける必要のあるお菓子などは、先様を困らせることもあるので、避けましょう。

      • 普通の贈り物とルールは同じで、現金・商品券、下着・肌着・靴下、刃物・尖った鋭利なもの、緑茶、靴・サンダルなどの履物はタブーとされています。最近ではあまり気にされないようになってきていますが、伝統やしきたりを重視される方への贈り物の際には、気を付けましょう。
        また、贈り手には人気の高い「名入れギフト」ですが、「お米やスイーツなどの消え物ならいいけど、食器やタオルなど、残るものはもらっても扱いに困る…」という意見も。贈るときには、品物選びと贈る相手に十分な配慮をする必要がありそうです。「名入れギフト」は、親戚や親しい間柄の方までにとどめておくのが無難です。

      • 内祝いを贈る相手が喪中でも、マナー違反にはなりません。ただ喪中は忙しい時期でもあり、相手の方の気持ちもそれどころではないかもしれません。喪中の方へは、四十九日などの忌明け(地域によって若干異なります)が過ぎてから、お返しを発送します。大変な悲しみに包まれているなかでお祝いをくださったのですから、お礼状やお電話で先に一言お伝えするのがよいでしょう。また、表書きを「内祝い」とするのが気になるようでしたら、「御礼」という言葉にして贈りましょう。

「初めての注文でわからないことが…」ご注文・ギフト配送に関する、お客様からのご質問をまとめました。

      • はい。複数のお届け先にお送りすることが出来ます。
        複数のお届け先がある場合は、システムの都合上、フォーム形式でご指定いただけるお届け先は1件のみとなりますで、複数回に分けてご注文いただくか、配送先詳細(住所・氏名・電話番号・配送希望日時等)を、購入手続の一番下にある「その他のお問い合わせ」欄にお書き添えください。
        また、送り先一覧をExcelファイル等で承ることもできます。
        詳しくはお問い合わせください。
        ※複数配送でご注文の場合、配送先ごとに送料がかかります。税込5,400円のお買い上げごとにひとつの配送先に対する送料が無料になります。

      • 当店では、ギフト配送(ご依頼主様とお届け先が異なる)の場合、商品に納品書・金額がわかるものは同封しておりませんので、どうぞご安心ください。

      • 送り状(発送伝票)・のしともに連名で送ることは可能です。
        「その他のお問い合わせ」欄に『依頼主の名前を○○に変更』『のしの送り主を○○と××の連名で』などと記入していただければ、こちらで変更いたします。

      • 通常のご注文の場合、お昼頃までのご注文ならば翌日〜翌々日までにお届けが可能です。夕方以降のご注文は翌日発送となり、2〜3日後のお届けとなります。数が多い場合や、名入れがある場合は、さらに1〜2日お時間をいただく場合がございます。
        ご注文の際、「その他のお問い合わせ欄」にお急ぎの旨をご記載ください。

      • 商品のご準備の状況によっては可能です。
        刺繍なしのご注文の場合は、宅配業者に引き渡す前まで。刺繍ありのご注文の場合は、刺繍が施される前まででしたら、ご注文内容の変更が可能です。刺繍がすでにされていた場合は商品代金をご請求させて頂く場合がございますので予めご了承下さい。
        クレジットカードや代引き、後払いでは当店にてお値段変更できますが、先振込みをいただいた場合のみ、追加のお支払いや払い戻しでお手間をおかけいたします。

      • 商品のご準備の状況によっては可能です。
        刺繍なしのご注文の場合は、宅配業者に引き渡す前まで。刺繍ありのご注文の場合は、刺繍が施される前まででしたら、キャンセル料なしで承ります。 刺繍がすでにされていた場合は商品代金をご請求させて頂く場合がございますので予めご了承下さい。

      • 申し訳ございません。当店の仕組みは少し特殊であり、商品(タオル)と一緒に刺繍代金をショッピングカートに入れていただくシステムとなっております。
        ご希望されますタオルをお選びいただいたあと、各サイズ・文字数のページにて、書体や色、枚数をご指定下さい。

ご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせください。


クレジットカード
NP後払い