タオルのお取り扱いについて



届いた商品はそのまま使用しても大丈夫ですか?
タオルは工場出荷前に厳重な検品をしておりますが、毛羽やホコリ、表面のかすかな染料が残っていたりします。そのままでもお使いいただけますが、一度たっぷりのお水でお洗濯していただくことをオススメしております。
その際、ほつれ、汚れなどが無いか、最初にご確認ください。不良品だった場合は当店負担にて交換させていただきますので、まずはご連絡願います。お電話(0120-14-2020、10時-18時、日曜除く)かお問い合わせフォームよりご連絡下さい。

伊織お問い合わせフォーム:https://www.i-ori.jp/contact/index.php
保管場所の注意点とかありますか?
日焼けしてしまいますので、直射日光は避けてください。室内灯でも焼けることがありますので、長時間ライトの近くには置かないで下さい。
また、カビや臭いなどの原因となりますので高温多湿の場所も避けてください。風通しのより場所なら安心です。

タオルの畳み方は収納場所や見た目もございますので、アイディア次第ですっきり収納していただいて大丈夫です。ただ、長時間山積みいたしますと、折り目の部分が弱くなる場合がございますので、定期的にご利用いただくか、時々畳みなおしてください。収納タンスなどに入れる際は、平積みよりも丸めて横並びという方法もオススメさせていただいております。
毛羽(小さな綿の繊維)落ちがして、身体に付いてしまいます。
誠に申し訳ございません。
柔らかなタオルの宿命ともいえる毛羽落ちですが、無撚糸やシャーリング加工をしたタオルは、とりわけ毛羽が出やすい傾向がございます。数回のお洗濯でパイルが締まってきますので初期の毛羽落ちは収まります。
今治タオルの品質基準においては、毛羽落ち(脱毛率)はパイルで0.2%、無撚糸で0.5%と厳しい基準を設けており、認定を受けたものはそれ以下の脱毛率です。しかし、お洗濯の方法(過度の柔軟剤)などによって、毛羽落ちが収まらなくなることもありますのでご注意下さい。
パイルが出てきてしまいました。
申し訳ございません。
タオルの定番トラブルのひとつ「パイル抜け」でございます。

パイルは、他の洗濯物のボタンや、人の爪や家具など、ちょっとしたものにひっかかり飛び出してしまいます。構造上タオル組織がくずれることはございませんが、引っ張るとどんどん抜けていって脱線したようになってしまいます。パイルが抜けてしまった場合は、根元近くをハサミで切ってください。

パイルが抜けてしまった状態です。パイル抜けトラブル

パイルは切っても大丈夫なのですか?
飛び出てしまったパイルは切っていただいても大丈夫です。
そのままにしておきますと、どんどん出てきてしまいますので、根元付近をハサミで切ってください。パイルは別のタテ糸を織り込んでいるものですので、切ってもタオルの構造上問題はございません。

裁縫用の小さなハサミなどで切ってください。
パイル抜けの対処法

【松山店】おかげさまで5周年! pickup event

【松山店】おかげさまで5周年!

こんにちは。伊織 松山店です。 松山店は2017年4月21日で5周年を迎えま ...

【名古屋ラシック店】GREEN FAIR ... pickup event

【名古屋ラシック店】GREEN FAIR ...

こんにちは。名古屋ラシック店からお知らせです! 春から初夏へと移り変わるこの ...

【コレド室町店】春のひえとりぴーと割キャ ... pickup event

【コレド室町店】春のひえとりぴーと割キャ ...

こんにちは。 「日本橋桜フェスティバル2017」も終わり、少しゆったりモード ...

【丸亀町グリーン店】丸亀町グリーン5周年 ... pickup event

【丸亀町グリーン店】丸亀町グリーン5周年 ...

こんにちは。伊織 丸亀町グリーン店からスペシャルキャンペーンのお知らせです。 ...