今治タオル

IORI News & Blog

吉野ヶ里遺跡

[コラム] 古代文献に見る日本の織物

古代の日本を知る上では魏志倭人伝が最も古い文献となりますが、そこに記載されている当時の日本の風習に以下のような文があります。 「禾稲(かとう)、紵麻(ちょま)をうえ、蚕桑緝績(さんそうしゅうせき)し、 […]

タンギス綿とは

[コラム] タンギス綿とは

タンギス綿はペルーの在来綿であり、バルバデンセ(超長繊維綿)の分類に入ります。バルバデンセは、綿花品種の中で繊維が最も長く、大部分が超長繊維綿あるいは長繊維綿に属し、高級綿製品の原料として使われていま […]

タオルの刺繍、検針

[コラム] 検針済みとは

タオルの製造工程においてはヘムや耳の縫製などがありますのでミシン(針)を使います。 ミシンをお使いになられる方はご存知でしょうが、稀に針が折れるのですね。折れた針がタオルに混入していないか、探知機を用 […]

お洗濯での色落ち

タオルのトラブル(色落ち、色移り)

タオルにまつわるトラブルのうち、カラータオルが色落ちしてしまう、というトラブルがございます。主な原因としては2つ。工場出荷時に起因するものと、日常でのご利用方法によるものとがございます。   […]

今治タオルの毛羽落ち

タオルのトラブル(毛羽落ち)

今治タオルはふんわりやわらかく、身体を拭くのが楽しくなりますが、小さな繊維(毛羽)が体についてしまう、というお困りの声もいただきます。   タオルは綿織物であり、数多くの綿繊維を束ねて糸を作 […]

タオルのにおいトラブル

タオルのトラブル(においがする)

タオルは水を吸収するのがお仕事ですので顔に近づけることが多く、タオルににおいが付いているとすぐ分かってしまいます。においがする、というトラブルについて、購入直後ににおうのか、しばらくご使用後ににおうの […]

タオルの色焼けトラブルイメージ

タオルのトラブル(日焼け、変色)

タオルも人と同じく日焼けします、黒くはなりませんが。 繊維製品は長時間日光に当てると色焼け(褪色)してしまい、その部分だけ薄く変色してしまいます。本と同じですね。伊織のお店でも外からのお日さまでタオル […]

タオルのトラブルパイル抜け

タオルのトラブル(パイル抜け)

タオルをお使いいただいている、おそらくほとんどの人が経験したことがあるであろう、タオル特有のトラブルがパイル抜けです。   タオルはタテ糸、ヨコ糸で平織りされるところに、もう一本タテ糸を加え […]

今治タオルの原産地表記

今治タオルと原産国表記

意外に思われることかもしれませんが、タオルには原産国表記の義務はありません。 今治タオルの場合、日本の今治で作っていることが一般に浸透していますので、不要かもしれませんが、そもそもタオルのみならず織物 […]

今治港

[コラム] 今治港とその歴史

今治は、かつて村上水軍が活躍(?)した芸予諸島がすぐ近くにある、海に面した穏やかな気候の町です。瀬戸内海の本航路に接しており、古くから船着場があったようで「今張」の名が太平記にも残されています。現在の […]

鹿児島紡績所

[コラム] 日本最初の紡織工場

1867年に薩摩藩に創設された鹿児島紡績所は日本最初の紡織工場として知られます。薩摩藩主島津斉彬は、イギリスからもたらされた規格統一した綿織物の品質の高さと安さに驚き、同時に国産が全く歯が立たないこと […]

今治タオル認定マーク

ブランドの証「今治タオルブランド認定」マーク

今治タオルはそのブランド保護のため、規格外タオルと混同してしまわないよう、認定マークの展示や使用について厳格なルールを取り決めております。商品へのタグ(下げ札)やネームについてはもちろん、ラッピングや […]