コラム

IORI News & Blog

パイル糸

タオル織りに使う糸

タオル織りに使う糸は複数種類あります。また、使う糸はタオルの用途や目的によって異なってきます。 『パイル』 タオルを真横から見ると、糸が立体的に浮き上がっています。この輪のように浮き上がった部分をパイ […]

綿花栽培の歴史

綿花栽培の歴史

現在までに見つかっている木綿栽培の最古の証拠はメキシコで見つかっており、約8000年前に遡ります。その種類はアメリカ栽培綿ヒルスツムで、現在世界で栽培されている木綿の89.9%がこの種となります。 日 […]

オーガニックコットン

綿の種類

今治タオルの生産にあたり、よく使われる素材のひとつが綿です。綿は、精錬漂白することで吸水性と乾燥性に優れた素材になります。綿はもともと多年生ですが、そのほとんどが一年草として育てられます。9月~10月 […]

糸のサンプル

繊維から糸へ

繊維とは細くて長いものを指します。糸とは織物や編み物を作る際の繊維の束です。糸を織り込んでいって布や布状の製品を作るのですね。その繊維は、長さによって2つに分類されます。 まず短いもの、木綿や羊毛のよ […]

タオルのにおいトラブル

[コラム] 今治タオルが縮む?

今治タオルはその品質基準テストにおいて、寸法変化率の検査をしています。40cm四方のタオル生地を洗濯してその寸法安定性を検査するのですね。 一般的に、繊維製品の寸法安定性を阻むものとして布地の収縮があ […]

タオルの繊維

タオルづくりで使われる繊維の特徴

タオルの原料となる繊維には、天然繊維と化学繊維の2種類あります。 天然繊維-植物繊維 綿・・・多年草ですが一年草として育てられることが多い綿。タオルの原料として最もよく使われています。 麻・・・リグニ […]

オーガニックコットン

[コラム] キャラコ熱

キャラコとはインド産の綿布のことです。 産業革命以前、16世紀頃のイギリスにおいて、アジア交易の主要な貿易品は胡椒や香料でした。17世紀半ばからはインドで生産された綿布「キャラコ」の輸入が増大します。 […]

タオル工場イメージ

繊維とは

一般に繊維といわれるものは幅が広く、食物繊維のように生体を構成するものから、石油等を原料として作られる科学繊維などもまとめて繊維と呼ばれます。JIS(日本工業規格)で定められる工業的な意味合いでは、太 […]

繊維製品品質管理士サムネイル

[コラム] 繊維製品品質管理士とは

繊維製品に関する資格として、TES(繊維製品品質管理士、Textile Evaluation Specialist)があります。 繊維に関わるあらゆる知識を取得していることを証明する資格であり、繊維業 […]

今治港

今治港と今治タオル

日本は世界有数の造船国であり、今治市は国内全体の30%に及ぶシェアを誇っています。今治市内には造船関連の会社が数多く存在し、造船業に携わる人は1万人になるともいわれています。そんな大型船舶の出入り口と […]

絹の道

[コラム] 関東の絹の道

幕末から明治にかけて、海外との本格的な貿易が始まります。日本初のタオルもこの頃に大阪に輸入されています。タオルの原料である綿、及び綿布は、インドやイギリスの安くて質のいい製品に押され国産品は苦境に立た […]

20160506towel10

ドライユースとウェットユース

乾いた状態で使うドライユース、濡らして使うウェットユース。 タオルはサイズだけでなく、用途によっても分類があることをご存知ですか。 バスタオル、フェイスタオルなどはドライユースの代表です。 濡れた体、 […]