Posts Tagged ‘コラム’
コットン 米綿・茶綿・和綿について

[コラム]米綿・茶綿・和綿

以前ここのコラムで取り上げた「白くないコットン、カラードコットン」のお話。 繊維の白さを「白色度」といいますが、白い方が品質が高いというわけではないんですよ。 綿の色や、繊維の長さは産地や品種によって […]

綿花

綿の生産国

現在の今治タオルは、そのほとんどで綿が使われています。また、国外で生産されるタオルの中で、フィンランドなどの北欧では麻(リネン)もタオルとして使われています。 綿の生産地は、かつては消費地に近い場所に […]

20160528ishizuchi0

石鎚山の水と今治タオル

石鎚山は、日本百景の一つといわれ、『霊峰石鎚山』とも呼ばれます。 山頂に位置する天狗岳は、標高1,982mに及び、山頂付近にある石鎚神社山頂社は1,974mになります。 石鎚山は1,500万年前頃まで […]

20160426imabari03a

経通しと今治タオル

ビームに糸が巻かれると、織機に糸を通す経通しという工程が待っています。 タテ糸、パイル糸、ヨコ糸などを使う手作業となり、「ドロッパー」「ヘルド」「おさ」と呼ばれる織機のパーツに一本ずつ通す作業工程です […]

村上水軍と今治

村上水軍と今治

今治の面する海域は美しい眺めを持つ一方で急流で難所が多く、渦の多い海路となっています。古くは中世の時代、この海域一帯は村上水軍(むらかみすいぐん)の拠点となっていました。 村上家の起源は不明ですが、も […]

ボビンとコーン巻き

綿糸の検査と梱包

精紡機で出来た糸は、自動ワインダーという機械で、一定の大きさとかたさの糸管(しかん)に巻きます。 巻き返し工程では、円筒状の糸管に巻かれたものがチーズ、円錐状の糸管に巻かれたものがコーンと呼ばれます。 […]

整経機

整経機の種類

タオル生産に使われるタテ糸・パイル糸を必要な長さに巻き取る工程を整経といいます。また、整経する機械の種類には、部分整経機・ビーム整経機・見本整経機などがあります。 『部分整経機』 クリールというスタン […]

パイル糸

タオル織りに使う糸

タオル織りに使う糸は複数種類あります。また、使う糸はタオルの用途や目的によって異なってきます。 『パイル』 タオルを真横から見ると、糸が立体的に浮き上がっています。この輪のように浮き上がった部分をパイ […]

綿花栽培の歴史

綿花栽培の歴史

現在までに見つかっている木綿栽培の最古の証拠はメキシコで見つかっており、約8000年前に遡ります。その種類はアメリカ栽培綿ヒルスツムで、現在世界で栽培されている木綿の89.9%がこの種となります。 日 […]

オーガニックコットン

綿の種類

今治タオルの生産にあたり、よく使われる素材のひとつが綿です。綿は、精錬漂白することで吸水性と乾燥性に優れた素材になります。綿はもともと多年生ですが、そのほとんどが一年草として育てられます。9月~10月 […]