コットン豆知識

IORI News & Blog

コットン 米綿・茶綿・和綿について

[コラム]米綿・茶綿・和綿

以前ここのコラムで取り上げた「白くないコットン、カラードコットン」のお話。 繊維の白さを「白色度」といいますが、白い方が品質が高いというわけではないんですよ。 綿の色や、繊維の長さは産地や品種によって […]

今治 朝倉 コットン畑 収穫

拝啓 コットン畑より -コットンの収穫-

こんにちは。「伊織のなかの人」です。 今治の畑で行われているコットン栽培プロジェクトもいよいよ大詰め! 11月に入り、ハートウエルさんから「そろそろ収穫体験できますよ」と、待望のご連絡が! 実は9月以 […]

コットン畑 コットンのお花

拝啓 コットン畑より -コットンのお花-

6月に苗を植えた今治のコットン畑。 「そういえば、あれからどうなったの?」「もう収穫の時季やないの?」 というコメントを多数いただき、やっとこさ筆(筆の重さ推定5トン)をとりました。 どうも、お久しぶ […]

hartwell20160609_310

拝啓 コットン畑より -コットンの苗植え-

タオルの始まりも今治で。 6月某日、タオルの名産地「今治」にあるタオルメーカーさんの隣接地で、毎年恒例の綿花苗植えが始まりました。今回から伊織スタッフも作業に参加させていただくことに…。   […]

綿花

綿の生産国

現在の今治タオルは、そのほとんどで綿が使われています。また、国外で生産されるタオルの中で、フィンランドなどの北欧では麻(リネン)もタオルとして使われています。 綿の生産地は、かつては消費地に近い場所に […]

綿花栽培の歴史

綿花栽培の歴史

現在までに見つかっている木綿栽培の最古の証拠はメキシコで見つかっており、約8000年前に遡ります。その種類はアメリカ栽培綿ヒルスツムで、現在世界で栽培されている木綿の89.9%がこの種となります。 日 […]

タンギス綿とは

[コラム] タンギス綿とは

タンギス綿はペルーの在来綿であり、バルバデンセ(超長繊維綿)の分類に入ります。バルバデンセは、綿花品種の中で繊維が最も長く、大部分が超長繊維綿あるいは長繊維綿に属し、高級綿製品の原料として使われていま […]

新疆ウイグルの綿タオル

[コラム] 世界三大綿「新疆綿」

中国のウイグル自治区で栽培される綿は新疆(きょう)綿と呼ばれ、スーピマとギザと並ぶ高級綿として名高いコットンです。中国は世界最大の綿花栽培国で、その中でも「新疆146」は、光沢のある白手で繊維長も極め […]

超長綿

今治タオルの超長綿

細くしなやかな糸を生み出す繊維の長い超長繊維綿。しかし、その生育には、気候や土壌など多くの条件が必要な為、限られた地域でしか栽培できず、その生産量は綿花全体のわずか5%にすぎません。 セントビンセント […]

オーガニックコットン

オーガニックコットンとは

綿花は害虫に弱く、安定した収穫を得るためには多くの農薬や肥料が必要であり、環境に対する負担が比較的大きい作物と言われています。 オーガニックコットンとは、3年以上の期間、農薬や枯葉剤などの人体や地球環 […]

オーガニックコットンタオル

[コラム] 白くないコットン、カラードコットン

綿製品といえば基本は「白」ですね。 色が付いている織物は、染料で繊維を色付けしたものですので、元の綿繊維は白いのが普通です。これは綿花栽培が普及する中で、白い綿が市場に好まれて色付きの綿花が淘汰されて […]