tet. テト 手袋 POP-UP in 伊織

【SHOP EVENT】tet. POP-UPのお知らせ:この冬、Made in 香川の上質な手袋をぜひ。

こんにちは。伊織のなかのひとです。
突然ですが、国内の手袋生産シェアNo.1、日本一の手袋産地はどこでしょう?
正解は……
四国・香川県東かがわ市です。
なんと、国内の生産シェア90%を誇ります。

そんな東かがわで作られる手袋を中心に、手にまつわるオリジナル商品を展開しながら、産業の今を伝える活動に取り組んでいるのが「tet.(テト)」。

tet.の最新情報がわかるFacebookはこちら» https://www.facebook.com/tet.jp/

tet. テト 2017 キーヴィジュアル

tet.(テト)について

手袋はとても繊細な手仕事を通じて生み出されています。
tet.というブランド名は、そんな様々なものを生み出す『手』に着目し、
『手と、』その先に広がる様々な物語を伝えていく、という想いを込めてつけました。
日本語の『手』が持つ、どこか温もりや優しさを感じるような、
そんな活動にしたいと思っています。

tet.ブランドマネージャー 松下 文

tet.(テト)について」より
URL: http://te-t.jp/about/

2015年にスタートしたこのブランドの「地域産業を未来へとつないでいきたい」という産地への熱い想いに共感した伊織では、2年目の冬も順次POP-UPイベントを行います!

tet. POP-UP shop in IORI

長く、大切に使いたくなる手袋と、
やさしさに溢れた手のまわり品が伊織にやって来ます。

tet. テト 2017 キーヴィジュアル
今回の伊織でのPOP-UPは、この秋冬に登場する新作、新色手袋をたくさん取り揃えたワクワクするようなラインナップ。
カサカサになりがちな冬の手肌をやさしくいたわるハンドケアアイテムもお目見えします!

 

tet. POP-UP 開催スケジュール(2017年)

※各店の取扱商品詳細については各店舗のページでご確認ください
※在庫には限りがございます。品切れの際はご容赦ください。

※2017年10月23日時点での予定です。予告なく変更になる場合があります。
※取扱商品は時期により替わる場合があります。
※高松の丸亀町グリーン店と、松山の道後湯之町店、IORI COLOR、松山店ではtet.の商品を常時取り扱っております。
伊織ネットショップでもtet.の手袋を販売しております。


細部までこだわりを持って丁寧に作られた日本製の手袋は、長く愛用していただける逸品。

大切な方への誕生日プレゼントやクリスマスプレゼントにもぴったりです。

きっと心に響くプレゼントになることでしょう。

職人技が光る、価格に見合ったその価値と、繊細な手仕事により生み出されたぬくもりを、この機会にぜひ店頭でお確かめください。


【こちらの記事もご覧ください】