今治タオルと長くお付き合いしていただくために…

タオルのお手入れについて

今治タオルの風合いを長く保つために重要な洗濯の仕方や注意点、おすすめの干し方など、タオル製品の基本的な取扱方法をご紹介します。

タオル製品の風合いを長く保つお手入れのコツ

まずは、たっぷりのお水で単独洗いを。

買ったばかりのタオルにはホコリや毛羽がついていることがあります。それらを水で洗い流しましょう。

お洗濯は、洗濯ネットに入れて。

パイルの引っかかりを防ぐため、洗濯用ネットに入れてのお洗濯をおすすめします。

くず取りネットで細かな繊維をキャッチ。

タオルから出た細かな繊維がつくことを防ぐため、くず取りネットのご使用もおすすめします。

つけ置きや、濡れたままでの放置は避けましょう。

水道水に含まれる塩素で変色する場合があるのでご注意ください。また、濡れたままで置いておくとニオイやカビの原因にも。

最初のうちは柔軟剤の使用はお控えください。

パイルが抜けやすくなったり、吸水性が低下する要因となります。タオルの硬さが気になるときだけ柔軟剤をお使いになってみてください。

入浴剤入りお風呂の残り湯使用にはご注意ください。

入浴剤に含まれる色素や成分により、タオルが変色する場合があるのでご注意ください。

干す前に広げてパンパンと上下によく振りましょう。

タオルにできたしわを伸ばすと同時に、パイルに空気を当てて立ち上げることでふんわりと乾きます。目安は10回。

ドラム式洗濯機の場合は乾燥機と併用を。

ドラム式洗濯機の特性によりパイルが押しつぶされるため、ふんわり仕上げるには乾燥機のご使用が理想です。

風通しのいい日陰に干しましょう。

風通しが悪いと生乾きのいやなニオイの原因に。強い紫外線にさらされると生地がダメージを受けるので直射日光は避けるのがベターです。

しっかり乾いたら早めに取り込みましょう。

長時間、外気に当たるとタオルの手触りがゴワゴワになりやすいため、乾燥後はできるだけ早く室内に取り込むのがポイントです。

パイルが抜けたときは根元付近をハサミでカット。

ちょっとした引っかけにより飛び出したり抜けたりしやすいパイル。抜けたところは引っ張らず、根元付近をハサミで切って対処しましょう。




【注目アイテム】snow wreath:冬のくらしを彩る雪の結晶デザインタオル pickup iori-original

【注目アイテム】snow wreath:冬のくらしを彩る雪の結晶デザインタオル

snow wreath(スノーリース) 季節感あふれる「雪の結晶」デザインで冬のくらしを彩る 雪の結晶をリースの ...

伊織オンランショップ:送料無料ライン改定・配送料変更のお知らせ(12/1より) pickup information

伊織オンランショップ:送料無料ライン改定・配送料変更のお知らせ(12/1より)

いつも伊織ネットショップをご利用いただき、誠にありがとうございます。 お客様には大変心苦しいお知らせとなりますが、 ...

新商品「Farm」12/4に先行販売! pickup iori-original

新商品「Farm」12/4に先行販売!

Spiral Market + POTTENBURN TOHKII +伊織 トリプルコラボタオル「Farm」12/4 ...

ベビーグッズのギモン解消!〜おくるみ編〜 pickup imabaritowel

ベビーグッズのギモン解消!〜おくるみ編〜

新しく登場した iori baby の新シリーズ・organic pony(オーガニックポニー)は、生まれてすぐ使えるお ...