伊織のタオルソムリエ

タオルソムリエとは?

生活の必需品として、気がつけばいつもそばにあるタオル。一口にタオルといっても、目的や用途によってさまざまな種類があります。タオルを生産するメーカーは国内だけで数百社あり、商品として流通しているタオルは何千種類に及びます。

その背景には、環境・健康・安全に配慮された「本物志向のタオル」が求められる時代があり、それらの要素を兼ね揃えた新しい素材としてのタオルに対するニーズが高まっているからです。

これだけ多様性が出てくると、タオルにはどんな種類があるのか、種類によって何が違うのか、どのように使い分けたらいいのか、という思いを持つお客様が増えてきます。身近なものだから、漠然とした知識と経験を頼りに選び進められることが多い、日本のタオルマーケットの中に、本当に欲しいタオルに出会える環境づくりを進めていきたい。

そんな想いから伊織では、タオル選びのアドバイザー「タオルソムリエ」がみなさまのタオル選びをお手伝いさせていただいております。



タオルソムリエの役割

1.素材の選定から最終検査に至るタオルづくりのプロセスとポイントを正しく理解するし、
2.綿や綿糸が本来持っている特質を引き出した、良質のタオルをつくる、ということへの理解を深めることを通じて、
3.タオルをただ単に、値段の高い安い、ボリュームの有無、硬い柔らかいによって区別すのではなく、
4.お客様の言葉やニーズ、用途、目的、TPOに見合ったタオルを、マーケットに流通している数多くのタオルの中から選び、吟味し、勧め、満足していただくための知識と経験を重ね、お客様が「手に入れたい、手にしたい」タオルを選び勧めてくれるアドバイザーの育成を目指すものです。


生活の中で、タオル選びをもっと楽しんでもらい、豊かな生活シーンの実現に貢献する、それが「タオルソムリエ」の役割です。 消費者にとっては、価値ある情報をもとに用途、目的に合ったタオル選びが可能となり、生産者にとっては、消費者のニーズをもとにした商品開発を実現する上でフィードバックが得られ、売り場では、消費者視点の生活提案や売り場づくりが可能になります。



タオルソムリエ資格試験とは

タオルソムリエ資格試験は、平成19年9月27日(木)から始まった資格試験で、タオルに関する「歴史、文化、技術、製品、顧客サービス、ブランド」など多岐にわたるタオルに関する熟練度を認定する資格試験制度です。2012年には合格者が1,000名を突破いたしました。

※タオルソムリエ1000人突破。今治の団体認定12年受験者最多、知名度、上昇業界外からも - 愛媛新聞(2013年01月04日)

その後2015年には2,000名を突破いたしました!



当店のタオルソムリエ

伊織には、約40名のタオルソムリエがいます!(平成27年09月末現在)タオル選びをもっと楽しんでもらい、みなさまの豊かな生活シーンの実現のお手伝いをさせていただきます。どうぞお気軽にお声がけください。


伊織のタオルソムリエ
伊織のタオルソムリエ
【松山店】おかげさまで5周年! pickup event

【松山店】おかげさまで5周年!

こんにちは。伊織 松山店です。 松山店は2017年4月21日で5周年を迎えま ...

【名古屋ラシック店】GREEN FAIR ... pickup event

【名古屋ラシック店】GREEN FAIR ...

こんにちは。名古屋ラシック店からお知らせです! 春から初夏へと移り変わるこの ...

【コレド室町店】春のひえとりぴーと割キャ ... pickup event

【コレド室町店】春のひえとりぴーと割キャ ...

こんにちは。 「日本橋桜フェスティバル2017」も終わり、少しゆったりモード ...

【丸亀町グリーン店】丸亀町グリーン5周年 ... pickup event

【丸亀町グリーン店】丸亀町グリーン5周年 ...

こんにちは。伊織 丸亀町グリーン店からスペシャルキャンペーンのお知らせです。 ...